トップページ > 宅録で使える最新小型ミキサー導入ガイド

最新モデルの注目機能をチェック!
宅録で使える小型ミキサー導入ガイド

ミキサーとはその名の通り、複数の音をミックスするために使う機材ですが、ただミックスをするだけでなく、それ以外にも様々な機能が搭載されています。また、大きさや接続できる楽器の数も様々です。本特集ではエンジニアの原 朋信氏に、最新5機種の音質の傾向や使い勝手などをチェックしてもらい、どのモデルがどのような環境にマッチするかを教えてもらいました。
(取材:目黒真二 写真:小貝和夫)




Profile=原 朋信(はら とものぶ)

1人宅録ユニット「シュガーフィールズ」として98年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。その後レコーディングの腕を磨き、レコーディング/マスタリングエンジニアとしても活躍する。また、プライベートスタジオ「カフェ・オ・スタジオ」を設立し、多くの作品を手掛けている。

原 朋信



この記事を読みたい人は

サウンド・デザイナー6月号


サウンド・デザイナー2014年6月号(Amazon)サウンド・デザイナー