トップページ > プロミュージシャン/ネット系アーティストを目指す人は必見! 音楽学校ガイド2015

音楽学校ガイド2015メイン画像

 将来は音楽の仕事をしたいと思っていても、実際にどうすればプロになれるか、その答えがすぐに見つかる人は少ないでしょう。例えばミュージシャンになるためには、楽器の演奏力や曲作りの知識が必要ですし、エンジニアになるならばレコーディングやミックス、サウンドメイクなどの技術が必要になります。
 それらのスキルを音楽初心者でも学ぶことができ、プロで通用する実践的なテクニックを身に付けられるのが「音楽学校」です。
 音楽学校と言うと、ひたすら基本テクニックの繰り返しや音楽理論の授業が中心なのでは? というイメージがあるかもしれませんが、今回紹介している学校は、校内にスタジオやDAWソフトの音楽制作環境が整えられ、実際にプロの現場で行なわれている様々な手法を身近に学べる学校ばかりです。
そのため、プロの現場が求めている「すぐに役立つ実践的なスキル」を確実に身に付けることができるのです。
 なお、音楽学校には@一般的な大学と同じ4年制の「音楽大学」、A国の認可を受け、短期大学を卒業したのと同等の資格が得られる「専門学校」、B国の認可は受けていないものの、月謝制で好きな時に気軽に通えるなど、自由に専門分野を追求できる「スクールや教室」の3つのタイプがあります。この特集を読んで自分に最適なスタイルの学校を選びましょう。


音楽学校ガイド2015 メニュー

MI 国立
尚美 洗足
ウッド ウェルネス
トート