トップページ > レコーディング環境をグレードアップしたい人にオススメ! マイク録音に役立つ吸音素材/音響パネルを大紹介!
レコーディング環境をグレードアップしたい人にオススメ
マイク録音に役立つ吸音素材/音響パネルを大紹介!
メイン画像

自宅でコンデンサーマイクを使って歌や楽器をレコーディングすると、室内の“余計な響き”まで一緒に録音されてしまい、チープな音になってしまうことがあります。そこでおすすめなのが吸音パネルと吸音素材。室内の響きを抑えることで、よりはっきりとした音でレコーディングできます。
また、クオリティの高いサウンドで録音するには吸音だけでなく、音をランダムに反射させて減少させる「拡散」と、部屋の響きをナチュラルに整える「調音」も重要です。このページではそんな吸音パネルと吸音素材、音響パネルの注目製品をご紹介します。


設置場所を自由に決められる 吸音パネル&吸音素材

吸音素材

吸音パネル工房
BL32グラスウールボード

 吸音パネル工房は、調音性に優れた50mm厚の高品位なグラスウールを希望のサイズにカットして届けてくれるサービスです。カットされたグラスウールを布で覆えば、部屋の雰囲気にマッチしたオリジナルの吸音パネルが手軽に作れます。その吸音効果は非常に高く、高域から低域まで、幅広い音域を吸ってくれます。

BL 32グラスウールボード

▲室内の吸音に最適な「BL 32グラスウールボード」。グラスウールの加工はアマチュアには難しいので、吸音パネル工房に任せよう

吸音パネルで窓をふさぐ

▲グラスウールを布で覆うだけで、オリジナルの吸音パネルを製作できる。写真のように窓をふさぐなど、使い方はアイディア次第。DIYで自宅をプライベートスタジオにしたい人にはオススメだ


・価格:910ミリ×1820ミリ=¥7,200 /300ミリ×300ミリ(9枚組)=¥12,000、他

・問:(株)アンブレラカンパニー
・TEL:042-519-6855



吸音パネル

アコースティック・アドバンス
Acoustic Mute Panel

 Acoustic Mute Panelは、壁や窓ガラスなどに設置するだけで室内の余計な響きを抑えて、理想的な録音環境を実現できる吸音材です。設置場所に応じて固定方式を選ぶことができるのも特徴で、壁にはピンタイプ、窓ガラスには吸盤タイプ、鉄トビラにはマグネットタイプという3種類の製品が用意されています。

Acoustic Mute Panel

▲20mmほどの厚さの繊維を5mmまで圧縮することで驚異的な薄さと十分な吸音効果を両立している(製品は上の3つのカラーがあり、それぞれ4枚で1セットとなっている)

Acoustic Mute Panel 壁に取り付け

▲例えば本製品を壁に取り付けるだけでも、アコギや歌などを室内で録音する時にジャマになる余計な響きを軽減してくれる


・価格:オープンプライス(市場予想価格:ピンタイプ=¥22,000前後、吸盤タイプ=¥25,000前後、マグネットタイプ=¥29,000前後)

・問:(株)アコースティック・アドバンス
・TEL:048-446-9123



吸音素材

クライナ
KP105/KP55

 KP105/KP55 は、繊維の1本1本が約0.005mm という、ナノクラスの超極細ポリエステル素材で出来ている吸音材です。軽くて弾力性に優れた繊維が、低域から高域まで効率良く吸音してくれ、室内の音響を整えます。
 この素材は経年劣化が少なく、耐久性にも優れているため、宅録ルームの吸音材としてはもちろん、スピーカーの背後や、ラックの隙間などに詰めて設置するなど、手軽に部屋鳴りを整えるルームチューニング材としても活用できます。

KP105/KP55

・価格:¥4,000(KP105)/¥2,500(KP55)

・問:クライナ(株)
・TEL::042-788-5577

KP105/KP55寸法

▲サイズは、KP105が1, 000×500 mm、KP55が500×500 mmとなっている。なお、本製品はハサミでカットできるので、サイズは自由自在に調整可能だ


【姉妹モデル】Watayuki U(ワタユキ)

WatayukiU

KP105 /KP55の姉妹製品であるWatayukiU(ワタユキ)は、綿菓子のように軽くてやわらかい繊維が折り重なった、弾力のある吸音材だ。画鋲で簡単に取り付けが可能なうえ、通気性が良く、音を自然に減衰させて詰まりやこもりを防いでくれる。黒枠(写真)の他に白枠も用意されており、価格は共に¥3,000。サイズは、220(W)×220(H)×60(D)mmで、重量は約160g



部屋の響きを整えてくれる 様々なタイプの音響パネル

音響パネル

ヤマハ
調音パネル「ACP2シリーズ」

 調音パネル「ACP2シリーズ」は、部屋に設置するだけで楽器が演奏しやすい響きが作れる「吸音効果」と「拡散効果」をバランス良く発揮してくれる製品です。特に、ピアノやアコギなどの生楽器がクリアで心地良い音で演奏できるようになります。サイズが587(W)×1,200(H)×30(D)o(※)と手頃なのも特徴です。

(※)ACP-2 WHのみ、奥行きが29mm

ACP2シリーズ

▲カラーは、ホワイトACP-2 WH(写真左)、濃いブラウンACP-2 MB(写真中央)、ナチュラルACP-2 MN(写真右)の3種類がある

モニタースピーカーの背後に設置

▲ACP-2シリーズはモニタースピーカーの背後に置いても効果的だ


・価格:¥45,000(ACP-2 WH) ¥60,000(ACP-2 MN/ACP-2 MB)

・問:ヤマハ調音パネルお客様相談窓口
・TEL:0570-055-808


音響パネル

アルテ
ピラミッドウォール

Aピラミッドウォール

▲ピラミッドウォールのサイズは600(W)×600(H)×125(D)mmで、重量は1.5kgとコンパクトだ

ピラミッドウォールは、主に拡散を行なうための調音グッズです。ピラミッドウォールを部屋に設置して効率的に音の拡散を行なうことで、マイク録音をする際にジャマになる残響を軽減することができるため、よりクリアな音で録音できるようになります。また、部屋のインテリアと調和するシンプルなデザインも魅力です。

・価格:¥39,000(ベージュ、アイボリー)
¥43,000(ブラック)

・問:Escart(エスカート)
・TEL:047-498-9388


【関連モデル】スクエア

スクエア


ベントのスクエアは、ピラミッドウォールの関連モデルだ。サイズは250(W)×250(H)×30(D)mmで、重量は380g。価格は、2個セットが¥9,400、6個セットが¥26,400。美しい木目調のデザインが人気を呼んでいる



音響・吸音アイテムが購入できるオススメ楽器店

●池部楽器店(http://www.ikebe-gakki.com/)

・住所:東京都渋谷区桜丘町24-2 第3富士商事ビル3F/5F/6F/7F
・TEL:03-3496-6988(パワーDJ's渋谷)/
03-5456-8809(パワーレック 5F&6F)/
03-5728-6941(鍵盤堂)
・営業時間:11:00〜20:00
・最寄り駅:JR山手線/京王井の頭線/地下鉄線/「渋谷駅」JR西口から徒歩3分
※東横線渋谷駅から徒歩5分

●宮地楽器神田店(http://www.miyaji.co.jp/)

・住所:東京都千代田区神田小川町1-4
・TEL:03-3255-2755
・営業時間:10:00〜20:00(日・祝19:00)
・最寄り駅:丸ノ内線「淡路町」及び都営新宿線「小川町」A5出口より徒歩0分
千代田線「新御茶ノ水駅」B4出口より徒歩0分
JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩10分

●Rock oN Company(http://www.miroc.co.jp/)

・住所:東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F
・TEL:03-3477-1756
・営業時間:12:00〜20:00)
・最寄り駅:JR山手線/京王井の頭線/地下鉄線/「渋谷駅」 JRハチ公口から徒歩10分
JR山手線/地下鉄線/「原宿駅」から徒歩8分