トップページ > 「Band-in-a-Box 22 for Windows」徹底活用法 | 第1回:ソフトの魅力と新機能を紹介!1/2

Band-in-a-Box 22 for Windows徹底活用法第一回

目次


Band-in-a-Box 22 for Windowsパッケージ

「バンドでオリジナル曲を演奏したい」、「曲を作って動画投稿サイトにアップしたい」、そんな思いがすぐに実現するアプリがBand-in-a-Boxです。思いついたコードかメロディを入力するだけで自動で本格的な曲に仕上げてくれる他、歌声合成機能を使えば歌も歌ってくれるという超便利なこのアプリの魅力を、余すことなく紹介しましょう。

文:江原久乱


目的に合わせて様々な使い方が
できる超便利なアプリ


「オリジナル曲を作りたいけど、音楽理論なんてわからない」。そんな人にぜひ使ってほしいのがBand-in-a Box(以下BIAB=バイアブ)です。BIABは、今まで作曲をしたことがないという人や音楽理論に明るくないという人でも、コード進行を決めるだけで簡単に作曲や編曲ができる自動作編曲アプリです。

 何と言っても便利なのは、目的に合わせて様々な使い方ができる点で、「メロディは思いついたけれどコードが付けられない」、「コード進行は出来たけどメロディが思い浮かばない」、「イントロの作り方がわからない」、「オシャレなテンションコードを使いたい」、「めんどうだから曲を全部自動で作って!」などという、わがままな要望にもすべて応えてくれる超便利なアプリなのです。

 基本的な使い方は、コードシートにコードを入力してジャンルを選択するだけと、非常にシンプルです。音色やフレーズは、MIDIデータとは別にプロが実際に演奏をした伴奏データも用意されているので、本物のミュージシャンによるリアルなサウンドに仕上がるのも魅力です。

 もちろん自分の演奏を録音することもでき、BIABの伴奏データを他のDAWアプリにドラッグ&ドロップで簡単に移すこともできます。

 さらに、最新版となるBIAB22では、待望の歌声合成機能も追加されたため、「歌に自信がない」という人もボーカル付きの楽曲を完成させることができるようになりました。

Band-in-a Boxの主な特徴

ジャンルのリスト

▲Band-in-a-Boxは、コード進行やメロディが思い浮かばなくても、曲のジャンルをリストから選択して、曲の構成やテンポなどを入力するだけで、自動的にオリジナル曲を丸ごと作ってくれる

伴奏の種類

▲伴奏は、プロのスタジオミュージシャンによる演奏を収録したリアルトラックと、MIDIトラックを自由に組み合わせることができるようになっている。リアルトラックは緑、MIDIトラックは黄色で表示される

メロディスト機能

▲「メロディスト」機能を使えば、入力したコード進行(画像上)からコードに合うメロディを自動で生み出してくれる(画像下)。同じコードから別のメロディも作ってくれるので、次々と曲のモチーフが生まれる


>>NEXT:Band-in-a-Box22の新機能をチェック!


1

2


動画「Band-in-a-Box入門講座」をご紹介!
▲Band-in-a-Boxの基本的な使い方がわかるYouTube動画です。
(※)Band-in-a-Box21で説明していますが、基本的な操作手順はBand-in-a-Box22でも同じです

目次