トップページ > 製品ニュース一覧 > タックシステム、iZotope「iris」をリリース!
(ビジュアルフィードバック技術を採用したソフトウェアシンセサイザー)

製品ニュース

2012/04/17 

タックシステム、iZotope「iris」をリリース!
(ビジュアルフィードバック技術を採用したソフトウェアシンセサイザー)

タックシステムからiZotope初のバーチャルインストゥルメント「iris」がリリースされた。「iris」はRX2で用いられているビジュアルフィードバック技術を応用した、全く新しいスタイルのソフトウェアシンセサイザーだ。音源のスペクトログラムから自由に必要な部分だけを切り出し、重ね、編集することで、どんなオーディオファイルからでも全く新しいサウンドソースを創造/シンセサイズすることができる。

また、「iris」には何100種類ものプリセットと4GBに及ぶ音素材を付属しており、楽曲での使用はもちろん実験的な音作りにも威力を発揮すること間違いなしだ。なお「iris」は、単体および専用拡張ライブラリ「Glass」、「Wood」を同梱した「iris+2」の2種類の形態で販売され、価格はオープンプライス(市場予想価格:「iris」¥29,400、「iris+2」¥31,500)。


※日本国内限定で5月末までスタートアップキャンペーンを実施
キャンペーン価格¥15,750(iris)/¥20,790(iris+2)で購入が可能

 

 

 

 

 

 

 

製品情報詳細タックシステム

この商品に関する新着アイテム