トップページ > 製品ニュース一覧 > 【速報】SHURE、「Fall 2015 Product Announcement」を開催!(世界初のコンデンサー型イヤホンシステム「KSE1500」など3製品を発表)

製品ニュース

2015/10/22 

【速報】SHURE、「Fall 2015 Product Announcement」を開催!(世界初のコンデンサー型イヤホンシステム「KSE1500」など3製品を発表)

本日(10月22日)、東京・渋谷のRed Bull Studio Hallにて、SHUREの新製品発表会「Fall 2015 Product Announcement」が開催された。このイベントでコンデンサー型イヤホンシステム「KSE1500」、スタンドアローン型ポータブルアンプ「SHA900」、高遮音性イヤホン 「SE846」のカラーバリエーションの3製品が発表された。
 




▲発表会会場の試聴コーナー







▲発表会で挨拶したShure Asia Limitedマネージング・ディレクターのWilliam Chan氏。
“研究と開発に約8年をかけた「KSE1500」を本日発表できることを嬉しく思う”とスピーチした






▲本日発表された製品のプレゼンを行なったShure Asia Limitedマネージング・ディレクターのMatt Engstrom氏(右)とワイヤードマイクロホン/イヤホン/ヘッドホン・カテゴリーディレクター Matt Engstromイヤホン/ヘッドホン・プロダクトマネージャーのSean Sullivan氏(左)
 



■「KSE1500」




「KSE1500」はイヤホンと専用アンプがセットになったイヤホンシステム。イヤホンは世界初となるコンデンサー技術を用いたモデルを採用し、“ほぼ無質量”のダイヤフラムを搭載した超小型ドライバーによる精確なオーディオ再現を実現している。アンプはUSB DAC機能に対応し、24bit/96kHzでの再生が可能だ。発売時期は2015年末〜2016年1月を予定しており、価格はオープンプライスとなっている(市場想定税抜価格は¥360,000前後)。
 




▲「KSE1500」のイヤホン





▲「KSE1500」のアンプ。入力はUSBとフォーンミニ用の2種類が用意されている




■「SHA900」


 

「SHA900」は「KSE1500」のアンプ部分を一つの製品として抜き出したポータブルアンプ。出力ゲインをHi/Lowで切替ることができ、プリセット5種とユーザープリセット4種を備えた4バンド・パラメトリックEQにより様々なイヤホン/ヘッドホンを自分好みのサウンドで聴くことができる。視認性の高い有機LEDディスプレイや、ボタンの少ないシンプルなインターフェイスで、快適にリスニングできるのもポイントだ。発売時期は2015年11月中旬を予定しており、価格はオープンプライス(市場想定税抜価格は¥120,000前後)。






 
▲「SHA900」の操作は本体左上のクリック付きホイールと電源ボタンを組み合わせて行なう





▲搭載された4バンド・パラメトリックEQは自分好みのサウンドを細かく作れる





■「SE846」

 



▲左からブルー、ブラウン、ブラック


人気の高遮音性イヤホン 「SE846」にカラーバリエーションが登場。従来のクリアカラーに対し、ブルー、ブラウン、ブラックの3色が発表された。発売時期は2015年11月中旬を予定しており、価格はオープンプライスとなっている(市場想定税抜価格は¥109,800前後)。








■製品情報詳細:「KSE1500」/「SHA900」/「SE846」(シュアジャパン


 

この商品に関する新着アイテム