トップページ > 製品ニュース一覧 > Native Instruments、「STEMS DAY」を開催!(新マルチトラック・オーディオファイル「STEMS」の魅力を紹介するワークショップ)

製品ニュース

2015/10/26 

Native Instruments、「STEMS DAY」を開催!(新マルチトラック・オーディオファイル「STEMS」の魅力を紹介するワークショップ)

10月24日に、東京・渋谷の「Red Bull Studio Hall」で、Native Instrumentsが提唱する新しいマルチトラック・オーディオファイル「STEMS」の魅力を紹介するワークショップ「STEMS DAY」が開催された。このワークショップは2部構成で行なわれ、第1部の「CREATE & PERFORM with STEMS- presented by Native Instruments + Avid」は、マドンナの 『VOGUE』をはじめ数多くのアーティストの作品を手がけたエンジニアのGoh Hotoda氏がAvid Pro Toolsを使ってBus Mixを制作し、そのデータをSTEMSファイルにして書き出す方法を実際のデータを使って紹介していた。さらに後半では、完成したSTEMSをバックにレベッカのNOKKO氏によるスペシャルライブも行なわれた。





▲Goh Hotoda氏のワークショップの模様
 



第2部の「MIKUSTURE BEATS- presented by SONICWIRE」は、初音ミクとSETEMSのコラボで、今秋STEMSフォーマットでリリース予定の初音ミクのトラックや、すでに発売されている『HATSUNE MIKU GLITCH VOCAL TOOL』を例に、「初音ミク」をトラックメイクに取り入れる方法やSTEMSとの連携が紹介された。最後には、Ikuybot(DJ TOBY氏+稲寺佑紀氏)によるDJと、DUB-Russellのデモライブで盛り上がり、来場者も満足のワークショップとなっていた。

 





▲会場内には、Native InstrumentsのDJコントローラー「TRAKTOR」やAPOGEEのコンパクトなオーディオインターフェイス「ONE」(左)のほか、AvidのPro Toolsシステムによるデモコーナー(右)なども展示されていた




 

なお、今回のイベントに登場したNOKKO氏がNEWアルバム「NOKKO sings REBECCA tunes 2015」を10月26日(水)にリリースする。詳しくはコチラ


▲NOKKO氏




▲レベッカの楽曲をEDMスタイルでアレンジしたコンセプトアルバム「NOKKO sings REBECCA tunes 2015」


 






Native Instruments

 

 

この商品に関する新着アイテム